個人情報保護法関連

協会の個人情報保護方針

一般社団法人全日本冠婚葬祭互助協会個人情報保護方針

一般社団法人全日本冠婚葬祭互助協会は、割賦販売法に係る冠婚葬祭互助会事業の健全な発展を図るため、冠婚葬祭互助会事業に関して、調査研究、合理化指導、苦情の解決のための仲介・斡旋、従業者に対する指導・教育・登録、行政施策への協力、互助会加入者 に対する権利の保護、広報活動及び社会貢献事業への協力などを実施しています。
当協会は、これらの事業の実施に必要な個人情報及び当協会役職員の個人情報をより厳正に取り扱うために、当協会役職員が遵守すべき行動規範として、次のとおり個人情報保護方針を定め、その遵守の徹底を図ることといたします。

  1. 1. 個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守します。
  2. 2. 上記の事業遂行のために必要な範囲内で利用目的を明確に定め、適切に個人情報の取得、利用及び提供を行います。取得した個人情報は利用目的の範囲内でのみ利用し、目的外利用を行わないための措置を講じます。
  3. 3. 個人情報の取り扱いの全部又は一部を委託する場合には、十分な保護水準を満たした者を選定し、契約等により適切な措置を講じます。
  4. 4. 個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏えいなどのリスクに対して合理的な安全対策および是正措置を講じます。
  5. 5. 本人からの当該個人情報の開示、訂正、削除、利用停止等の要請及び苦情や相談に対して遅滞なく対応いたします。
  6. 6. 当協会は、個人情報保護マネジメントシステムを継続的に見直し、改善いたします。

また、当協会は個人情報保護のための冠婚葬祭互助会業界の自主的な規範及び体制を確立し、冠婚葬祭互助会事業の健全な発展に資するように、以下の取組を行うことを誓います。

  1. 1. 多種多様な個人情報を取り扱う冠婚葬祭互助会業界の特性を考慮した適切な個人情報の取得、利用、提供、委託の取扱い及び安全管理の規範を「冠婚葬祭互助会契約及び施行に係る個人情報保護ガイドライン」として制定し、冠婚葬祭互助会事業者がこれを遵守するよう啓発・推進いたします。
  2. 2. 冠婚葬祭互助会事業者が取り扱う個人情報の紛失、破壊、改ざん、及び漏洩などを防止するため、冠婚葬祭互助会事業者に対し、不正アクセス対策、コンピュータ・ウイルス対策等適切な情報セキュリティ対策を講じるよう啓発・推進いたします。
  3. 3. 冠婚葬祭互助会事業者が保有する従業者の個人情報について適切に管理するよう啓発・推進いたします。
  4. 4. 冠婚葬祭互助会事業者が個人情報保護マネジメントシステムを策定し、実施・運用し、維持し、及び継続的改善を行なうよう啓発・推進いたします。
  5. 5. 「プライバシーマーク制度」における付与認定指定機関としてプライバシーマークの普及に努めるとともに、多くの冠婚葬祭互助会事業者がプライバシーマークを取得すよう啓発・推進いたします。
  6. 6. 冠婚葬祭互助会事業者に対し、個人情報に関する法令・条例及びその他の規範についての情報を提供します。
当協会の個人情報保護方針及び個人情報の取扱に関するお問合せ先
一般社団法人全日本冠婚葬祭互助協会
プライバシーマーク審査室
TEL:03-3596-0061 FAX:03-3596-8030

制定:平成17年6月24日
改定:平成31年3月20日

一般社団法人全日本冠婚葬祭互助協会
会長  山下 裕史