お問い合わせ

お問い合わせフォーム

よくある質問

毎月一定の掛金を積み立て、結婚式や葬儀などを格安で利用することができます。 冠婚葬祭の費用を事前に小額な掛金で備えることができ、すべての儀式を会員価格で行えます。

払い終わって何年たっても使用できます。有効期限はありませんので使用するまで積立は有効です。

物価によって掛金は変りません。ご契約時の掛金の金額の支払いが終わるまで続きます。 また、ご契約時のサービスの内容も、物価の変動に関係なく保障されます。

月掛金の積立が満額になっていなくてもサービスを利用できますが、月掛金の残額を一括でお支払いいただく必要があります。

ご加入の際、同居されているご家族を登録すれば利用できます。 同居されていないご家族の場合は、名義変更手続きを行うことにより使用できます。 名義変更手続きは~(名義変更の方法をご記載下さい。)

約款の解約払戻金の条項に従い、規定の解約手数料を差し引いて払い戻しが受けられます。

冠婚葬祭互助会は「割賦販売法」という法律で監督・規制されており、経済産業大臣が指定した金融機関等と契約し、積立金は守られ続けます。

互助会の契約内容は、儀式に最低限必要なものが基本になっています。 契約以外にかかる費用は、結婚式の場合は料理、演出、招待状、引出物、生花など、葬儀の場合は生花、会葬礼状、料理、供養品・茶の子、読経・戒名料、送迎車など、式の規模や内容により変わります。

全互協加盟の互助会は全国で連携しており、引越先の近くにある互助会へ移籍できます。 尚、その時点までの積立金等もそのまま移籍先に引き継ぐことが出来ます。

互助会契約は、葬儀に最低限必要なものが基本になっています。

契約内容の一例を挙げますと以下のようになります。

「寝台車/保冷剤/吸水シーツ/枕飾り/棺桶/祭壇/遺影写真/式場看板/ご位牌/御霊灯/祭壇用供物/会葬礼状/生花/受付設備一式/音響・照明設備/霊柩車/骨壷一式/後飾り祭壇/運営管理(諸手続き、司会進行等)」

また、契約以外に別途必要になるものは、各互助会のコースによって変わり、一例を挙げますと以下のようになりますが、式の規模や内容によって変わってきます。

「通夜・葬儀での飲食/会葬御礼品、粗供養等のお返し/マイクロバス・ハイヤー/貸寝具・お泊り用品/集合写真・スナップ撮影などの記録/式場使用料」

なお、契約時に「約款、パンフレット、入会のしおり(契約内容確認書)等」で互助会のシステム、契約内費用、契約外費用等を外務員が明確に説明し、確認を頂いた上で、申請書に記名押印をいただいております。

フォーム入力欄

お名前

(全角)例:全互 太郎
フリガナ

(全角)例:ゼンゴ タロウ
メールアドレス

(半角英数字)
メールアドレス(確認)

確認のためもう一度ご入力ください。(半角英数字)
お問い合わせ種別
お問い合わせ本文