安心・安全への取り組み

プライバシーマーク制度

プライバシーマーク制度とは

 プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JISQ15001個人情報保護マネジメントシステム−要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。
事業者はプライバシーマークを取得することによって、

1)消費者の目に見えるPマークで示すことによって、個人情報の保護に関する消費者の意識の向上

2)適切な個人情報の取扱いを推進することによって、消費者の個人情報の保護意識の高まりに応え、事業者が対外的に社会的信用を得るためなどのインセンティブ

を得ることができます。また、JISQ15001個人情報保護マネジメントシステムの導入のプロセスを通じて、コンプライアンス意識の高揚、内部統制など、より高度な組織改革を実践することが可能となります。

image

プライバシーマーク制度