組織概要

全日本冠婚葬祭互助協会

全互協の概要

一般社団法人全日本冠婚葬祭互助協会 (以下「全互協」と言う。)は、経済産業省の許可事業である冠婚葬祭互助会業を営む企業で構成する経済産業大臣の認可のもとに設立された公益法人です。全互協では、消費者保護を目的とした業界におけるセーフティネットの構築、加盟互助会への指導育成、行政への協力とともに、社会貢献基金制度、災害時における自治体との連携を推進しています。

設立
昭和48年11月9日
所在地
〒105-0004 東京都港区新橋1-18-16 日本生命新橋ビル9F
TEL 03-3596-0061
(消費者相談センター TEL 0120-034820)
役員構成
会長
齋藤 斎
副会長
山下 裕史
副会長
北村 芳明
副会長
神田 成二
副会長
新道 喜信
副会長
渡邊 正典
専務理事
井辺 國夫
会員数
正会員 236社(平成26年8月末現在)
賛助会員 65社(平成26年8月末現在)
事業規模
25億円(平成19年5月末)
目的
割賦販売法に係わる冠婚葬祭互助会事業の健全な発展を通じて冠婚葬祭に必要な施設、衣服、祭壇等の利用消費の合理化を図り、もって経済の健全な発展と国民の消費生活の改善合理化、福祉の向上に寄与することを目的とする。
主な事業
  1. (1) 冠婚葬祭互助会事業に関する調査及び研究
  2. (2) 冠婚葬祭互助会事業の合理化に関する指導
  3. (3) 冠婚葬祭互助会事業に関する苦情の解決のための仲介・斡旋
  4. (4) 冠婚葬祭互助会事業に従事する者に対する指導及び教育
  5. (5) 冠婚葬祭互助会事業に従事する者の登録
  6. (6) 冠婚葬祭互助会事業に関する行政施策の実施に対する協力
  7. (7) 冠婚葬祭互助会に加入している者の権利の保護を図るための事業
  8. (8) 冠婚葬祭に係わる社会福祉事業の推進に関する協力
  9. (9) 冠婚葬祭互助会事業に関する広報活動
  10. (10)冠婚葬祭儀式文化の保存・継承に関する活動
  11. (11)前各号に掲げるもののほか、本会の目的を達成するために必要な事業